インプラント

インプラントは京都府長岡京市のきばやし歯科医院へ

きばやし歯科医院 院長 木林博之

インプラントは 歯を失ってしまった方、見た目きれいな歯が欲しい、入れ歯はイヤだ、よく噛める歯が欲しい…という方の希望を叶える歯科治療です。
従来の義歯やブリッジによる治療方法は、天然歯を削ることから虫歯や歯周病のリスクもあり、交換も必要です。

一方、インプラントは、歯を失った箇所に人工の歯根を埋め込み、それを土台として人工歯を被せる治療方法です。その際、しっかり固定するので、本来の噛む力を取り戻すことも可能になるというメリットがあります。
さらにインプラントは「第二の永久歯 (第三の歯) 」とも言われるほど長く使用でき、見た目がきれいで天然歯とほぼ変わりません。そのため、失った歯を取り戻す方法として選択する方が増えています。

きばやし歯科医院(京都府長岡京市)では、十分なカウンセリングを行い、高い技術力と知識でオーダーメイドのインプラント治療を行っています。阪急長岡天神駅から徒歩4分、JR長岡京駅から徒歩7分、長岡京市役所より徒歩1分の距離にあり、利便性も高いです。

インプラントに興味をお持ちの方、よく噛める歯、笑顔に自信が持てる美しい歯になりたいという方は、お気軽にご相談ください。

インプラント治療に不安を感じる方へ

  • インプラントをしたいと思うけれども手術と聞くと不安だし怖い。
  • 歯に人工物を埋め込んでも大丈夫なの?
  • 手術費用はどのくらいかかるのだろう?
  • まず説明を聞いてみないと不安…
  • インプラントは手術後もケアをしてもらえるの?

このように、インプラントが良いと思っているし興味もあるけれど、歯根を埋め込む手術をして…などと聞くと、費用や身体面で不安になり、なかなか治療に踏み切れないという方もいらっしゃると思います。

きばやし歯科医院(京都府長岡京市)では、歯科医学根拠に基づいた成功確度の高いインプラント治療を行ってまいりました。事前に十分なカウンセリング時間を設けお話を伺い、検査により、その方に最も適した治療プランを立てています。皆さん不安を払拭され治療を受けていただいております。

あらゆる症例に
対応できる技術

きばやし歯科医院 院長 木林博之

国際インプラント学会認定医の歯科医師をはじめインプラントを専門とするチームスタッフが、あらゆる症例にも対応できる技術を持って手術を行っています。
これまで難症例といわれる患者さまの治療にもあたってきました。

信頼できるインプラントメーカーのみ使用

きばやし歯科医院 院長 木林博之

インプラント自体はチタン製で身体に害はありませんが、世界には数百の種類があり、価格も品質も様々です。
きばやし歯科医院(京都府長岡京市)では、実績のあるジンマーバイオメット・ストローマンというインプラントメーカーを使用しています。
世界的にも厳選されている信頼のあるインプラントメーカーです。

徹底した事前診断と
定期メンテナンス

きばやし歯科医院 院長 木林博之

基本はインプラントを埋め込む骨がきちんとしていれば治療は可能ですが、特定の持病をお持ちの方や、歯周病などで骨の環境が悪い場合は、治療が難しいことがあります。
当院では、患者さまがインプラントを検討されている時点で、歯の現状を検査で確認し、徹底した事前診断を行うことで、インプラントの治療を不安要素なく進めていけるかの判断が可能です。
また、インプラントはメンテナンスがとても重要です。当院ではインプラント手術までが全てではなく、術後のメンテナンスにもしっかり対応しています。

永続性・審美性・機能性すべてを重視し実現させる治療を

インプラント治療は、的確な診査・診断と治療法を選択すれば、非常に信頼できる治療法です。その成功率、審美性と機能性は、医院によって違い、多くのトラブルを抱えている医院があるのも事実です。インプラントは従来のブリッジや入れ歯に比べて圧倒的に長持ちする治療法ですが、一生持つわけではありません。しかし、従来の治療法であるブリッジの平均寿命は平均7年、入れ歯は3年と報告されています。また入れ歯のバネをかけた歯の虫歯の発生率は5年間で95%と報告されています。このように日常的に行われている治療が、かえって残っている歯を傷つけることになり、結果的にそれからもさらに歯を失う結果に繋がってしまいます。私は「ただ単に噛めるようになる」だけでなく、「ご自身の歯を大切に守る」ために、歯を失う前の状態にリセット出来るインプラント治療をお勧めしています。 インプラント治療がどんなにいい治療法であっても、ご自身の歯に勝るものではありません。問題が起きないようにするためにも、定期的にメンテナンスを受けましょう。どの治療を受けるにしろ、正しい知識をもとに十分に納得して選択していただくことがなによりも大切だと思っています。

院長 木林博之
院長紹介はこちら

技工所と連携したオーダーメイドのインプラント

きばやし歯科医院 連携 技工所

きばやし歯科医院では徒歩30秒ほどの隣接した、その技術は世界的にも認められている歯科技工所と連携し、患者さまに合うオーダーメイドのインプラントを制作しています。院長木林博之は元歯科技工士で、制作物の見る目、求める精度、審美性の完成度は高く厳しいですが、それに応えていただける歯科技工所です。

提携歯科技工所の紹介はこちら⇒ http://kibayashi-dental.com/staff.html

提携歯科技工所の紹介動画はこちら⇒ YouTubeへ移動します

完全予約制 独立したカウンセリングスペースでゆっくり話せる

きばやし歯科医院 院内

一人ひとり患者さまの声をきちんと聞き、不安なく治療を受けていただくため、完全予約制としています。また、カウンセリングは、独立したカウンセリングスペースを用意していますので、ゆっくりお話ししていただけます。
院長より、治療方針などについて説明させていただきますので、不安なことなどがございましたら、なんでもご相談ください。

難症例といわれる場合も 歯肉移植、骨増生から対応可能です

きばやし歯科医院(京都府長岡京市)では、さまざまな症例に丁寧に対応しています。 他院で断られてしまったという難症例であっても、歯科医師の技術力と提携歯科技工所との連携で対応してきましたので、まずはご相談ください。

  • [サイナスリフト]
  • [骨増生]
  • [ガイドサージェリー]
  • [歯槽提保存術]
  • [歯肉移植]

例えば、骨環境が良くないケースだと他院では断られてしまうことが多いかと思います。しかし、きばやし歯科医院では歯肉移植、骨増生から対応することが可能です。

インプラントをする際には、その土台になる骨、そして歯肉がとても重要です。しかし、抜歯した時や、歯周病によって歯肉退縮が起きてしまうと、骨に埋め込んだインプラントが不安定になり、見映えも悪くなります。

このようなケースでは、上顎の内側から歯肉を切り取り、退縮している部分に移植することによってインプラントを施します。

歯周病の有無はインプラント治療において重要な点ですが、院長木林博之は、歯周病に関しても資格を保有する歯科医師で、歯周病も専門領域としていますので、お任せください。

骨増生という方法は種類がいくつかあり、インプラントをする部位によって変わってきます。 基本的には歯肉移植と同じように、骨の一部分を切り取り、移植したい場所にチタン製の金具で固定する方法で行います。

土台となる骨や歯肉の環境が悪いからと、他院で断られてしまったという方も、きばやし歯科医院では、患者さまそれぞれに合ったオーダーメイドのインプラント治療が可能です。

まずは、カウンセリングを受けていただき、お話をお聞かせください。
機能性・耐久性・審美性を徹底追及するきばやし歯科医院のインプラントにより、自分の歯で食べたいものをしっかり噛んで、おいしく食べられるようになるでしょう。若々しさと笑顔に自信を持つこともできるでしょう。ぜひ、私たちにそのお手伝いをさせてください。

インプラントとは

インプラント
インプラント
ご予約は075-954-9600
きばやし歯科医院 長岡京市役所横

JR長岡京駅より 徒歩7分
阪急長岡天神駅より 徒歩4分
GoogleMap

水曜日、日曜日休診
topへ戻る